常陽銀行の注目すべきサービスとその内容

CONTENTS
常陽銀行の注目すべきサービスとその内容

常陽銀行を他行と徹底比較

常陽銀行のサービスを他の銀行と比較すると、正直言って常陽銀行のサービスはかなり充実していると思います。例えば、インターネットバンキングサービスなどは、一般的な取引照会や残高照会のみならず、定期預金や外貨預金、それに加えてファンドの売買など貯蓄や投資に関する機能も有しているなど、非常に便利なサービスとなっていて、明らかに他の地方銀行よりは進んでいるサービスを提供しています。

その他で比較する部分と言えば、何と言っても金利です。金利の面においては、日本全国比べてみても、正直言ってそんなに変わりがなく、どんぐりの背比べと言った感があります。店舗を構えて営業する一般的な銀行に比べ、インターネット専業銀行は店舗を構えている分のコストがないので、当然金利も高く提供できることから、常陽銀行の金利もインターネット専業銀行にはかなわない部分があります。ただし、常陽銀行でも手をこまねいているわけではなく、金利の優遇キャンペーンなどを行って、ライバル銀行より一歩ぬきんでようと努力はしています。

また、提携ATMの多さというのも、銀行を使う面においては重要だと思います。常陽銀行では自身の大株主である三菱東京UFJ銀行や、コンビニATMであるセブン銀行、イーネットと提携をしているので、24時間のうちどこかのATMが利用できることもあり、ATMの利用については他行と比較しても充実したサービスが提供できていると思われます。

今後足りないサービスと言えば、インターネット専用支店の設置ぐらいなものだと思います。インターネット専用支店では、店舗を構えていないインターネット上の支店という扱いの元、金利優遇のあるインターネット専用定期預金などの提供を行うことで、顧客の獲得を促進することができます。常陽銀行でも今後インターネット専用支店の開設が望まれます。